FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンホー・ワークスがブースを出展 『ラグナロクオンラインDS』がプレイできた

 世界最大級のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)”の規模縮小を受けて、2007年から始まった“E for All Expo”。業界団体のIDG主催によるユーザー参加型のこのイベントが、2008年10月3日~5日(現地時間)に、アメリカのロサンゼルスにあるコンベンションセンターで開催。イベント2日目(2008年10月4日)の様子をお伝えしよう。

 

▲こちらがガンホー・ワークスのブース。

 

 会場の中 央付近にブースを構えたガンホー・ワークスは、ニンテンドーDS用ソフト『ラグナロクオンラインDS』(日本では2008年12月18日発売予定、北米は 2009年発売予定)の試遊台を用意。4台のニンテンドーDSを使った通信プレイを体験することができた。『ラグナロクオンライン』はオンラインゲームと してアメリカのゲームファンにも認知されているようで、関係者も「(アメリカの)ユーザーの評判はなかなかいいです」と話していた。また、日本で2008 年12月4日に発売予定のシミュレーションRPG『英雄戦記レーヴァテイン』もプレイアブル出展され、アメリカのゲームファンの注目を集めていた。


ガンホー・ワークスがブースを出展 『ラグナロクオンラインDS』がプレイできた
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://esokusoku.blog33.fc2.com/tb.php/10-3ce6c092

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。