FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂「DSi」が30万画素カメラを搭載する狙い

 2日に発表された「ニンテンドーDSi」で、任天堂がめざす基本戦略がより明快になった。言うなれば「誰も競合がいないところ」の開拓を一段と進めるということだ。一見すると「低スペック」で「中途半端」とみえるDSiの仕様も、そう考えるとわかるようになる。(新清士のゲームスクランブル)

 2日の「任天堂カンファレンス2008.秋」の目玉は、なんといってもDSiだった。しかし、このハードを機能面だけで見ると、任天堂が何を考えているのかわからなくなる。単なるマイナーバージョンアップなのか、それとも「プレイステーション・ポータブル(PSP)」を意識しているのか、「iPod」のような携帯音楽プレーヤーがターゲットなのか、PDA化や携帯電話化をにらんでいるのかなど、それぞれと比較しても理解するのはなかなか難しい。

 この「何物であるか」という位置付けの難しさ自体が、任天堂が他の製品と差別化するうえで狙ったことともいえる。そのコンセプトは、任天堂の「Wii」における戦略までさかのぼって考えないと理解できない部分がある。

任天堂「DSi」が30万画素カメラを搭載する狙い
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://esokusoku.blog33.fc2.com/tb.php/9-e7baaf58

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。