FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンショップの九十九電機が民事再生法提出し受理される

 PCショップ「ツクモ」各店を運営する九十九電機株式会社は,本日10:00に東京地方裁判所に対して民事再生手続き開始決定の申し立てを行い,受理された。負債総額は約110億円(2008年8月末日時点)。
 昨今は一部代理店などに対する未払いが発生していると,市場関係者の間で話題になっていた。

 同社が代理店などの債権者に対して行った説明によると,バブル期の不動産取得や業務拡大に伴う多額の借り入れが,今回,民事再生手続きを申請した最大の原因であるとのことだ。
 同社はここ数年,財務リストラや経営の改善を行うとともに,好調な売り上げを得たことで借入金を大幅に縮小してきたが,最近はPCパーツなど海外仕入れの増加による支払い期間の短縮化や,通信販売やカード決済にともなう手数料の増加,競争激化による利益率の低下によって運転資金の調達が急務となっていた。このため不動産の売却などを含め,金融機関からの資金調達を受けるべく協議を続けてきたが,最終的に追加融資を受けることができず,資金繰りに窮する形となったようである。

パソコンショップの九十九電機が民事再生法提出し受理される

歌姫になった声優・平野綾、全国ツアー開幕

 声優、平野綾(21)の初の全国ツアーが24日、東京・渋谷O-EASTで開幕した。

 昨年度の「声優アワード」で主演女優賞を獲得。最新シングル「涙 NAMIDA ナミダ」(8日発売)をプロデューサー、つんく♂(39)が手掛けるなど注目の存在だ。

 この日はピンクのラメ入りワンピースなど3種類の衣装で、「涙-」ほか17曲を熱唱。「つんく♂さんから『常にリズムを取って、身体に染み込ませて歌え』とアドバイスされました」という、つんく♂仕込みのパフォーマンスで、超満員1200人を大興奮させた。

 3都市3公演が即日完売し、11月16日に横浜ブリッツで追加公演が決定。「ツアータイトルの『RIOT』通り、思い切り暴れて、みんなと暴動を起こしたい」と、元気良く宣言していた。

歌姫になった声優・平野綾、全国ツアー開幕

ワンダーフェスティバル、次回の開催中止を正式決定

以前GIGAZINEでワンダーフェスティバル2008[夏]の会場でエスカレーター事故が発生したことを受けて、次回開催が延期されることをお伝えしましたが、ついに次回開催が中止されることが正式決定しました。

詳細は以下の通り。


ワンダーフェスティバル 2008[夏]

このページによると、開催延期を告知していた2009年2月15日開催予定の「ワンダーフェスティバル2009[冬]」について、いまだにエスカレーター事故の原因調査が続いており、イベントの予定を立てることができないまま、10月を迎えたそうです。

そして当日版権申請のしめ切り設定が困難であることなど、さまざまな要素や状況を鑑みて慎重に検討を重ねた結果、「開催を中止せざるをえない」という結論 に至ったそうです。なお、参加を心待ちにして開催日の発表を待ちわびていたディーラーや一般参加者に対して「深くお詫び申し上げます」としています。

ちなみに気になるワンダーフェスティバルの今後ですが、開催中止となるのはあくまでも「2009[冬]」であり、ワンダーフェスティバルそのものが消滅するということでは無いとしており、早期の再開に向けて尽力するとのこと。

今後は状況に変化があり次第、随時ワンダーフェスティバル公式WEBサイトや模型誌の海洋堂広告ページにて発表されるそうです。

きれいなジャイアンなど、面白いものが出品されることが多い「ワンダーフェスティバル」ですが、ぜひ再開してもらいたいところです。

ワンダーフェスティバル、次回の開催中止を正式決定

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。